BigSmile

団地妻の日常

幸せになってな ただ幸せになってな

チビ猫さん、小平市で猫の保護活動をされているねこだいらさんを経由して
無事ボランティアの方のお宅へ渡りました。

www.instagram.com

わが家での約2日間でさらに痩せさせてしまったので、心配していましたが
慣れた方の手に渡ったことでこれからはきっと元気になるでしょう。

ねこだいらさんは、家族のいない猫のために保護や譲渡会などの活動をされています。
昨年していた副業のほうで活動を知ったのですが、実際こんな形でお世話になるとは思いませんでした。
大変な活動だと思います。
ブログやインスタで里親募集、猫さんたちの紹介をされていますので
ぜひご覧になってください。
ameblo.jp

居なくなってとってもさみしい…。
f:id:tamahappy721:20210503142544j:plain
でも本当にこの方がよかったんだ。
あの子のためにも、多分私のためにも。

実は私




猫アレルギーなんですよ…。
(すごい軽いものだと思うけど血液検査上はそうらしいんです)

どうかチビ猫さんが元気に、幸せになりますように。
心からそう願ってます。

チビ猫さんその後

チビ猫さんのその後ですが、地元で保護猫活動している方とのご縁で、ボランティアの方のお宅へ行くこととなりました。

ということで今日が我が家で過ごす最後の日になります。
…寂しい( ;∀;)

今日は朝からほとんど私の足の上で過ごしました。
私の太ももは十分なスペースと柔らかさを兼ね備えております(笑)f:id:tamahappy721:20210502183618j:plain
昨日より目の周りは綺麗に思えますが、寝て起きると毎回パリパリにくっついちゃう。

まだ鼻もグズグズしていて食欲もないので、下手な手つきの鳥飼(ワタシ)から無理やりご飯を食べさせられて不憫なチビさんですが、明日からはちゃんとした人が見てくれる。
寂しくてもその方が良いのだ、うん。
f:id:tamahappy721:20210502183814j:plain
いろんな方からご心配やアドバイス、応援の言葉をいただきました。
心強かったです。
ありがとうございました。

また明日ご報告します。

わが家に子猫がやってきた

迷子の子猫を見かけました。
大きな声で鳴きながらフラフラ歩き回っている子猫。
近寄ってみたら、目やにで目がふさがっている。
f:id:tamahappy721:20210501210618j:plain
(この写真を夫に送って許可を取ろうとした)
連れて帰るしかないじゃないですか。
(結局強引に連れて帰った)
f:id:tamahappy721:20210501210258j:plain
わが家にはインコが4羽おり、団地でもあるので猫は飼えません。
でも、放っておくなんてできないじゃないですか。

20数年前にも私は小さな子猫を拾って、近所の動物病院へ連れて行ったことがあります。
その時の獣医に
「あんた、飼う気あるの?飼えないんだったら拾ったらだめだよ」
と叱られて、アテもないのに
「責任は取ります!」
と啖呵を切ったことがある(その時は幸いすぐに引き取ってくれる人がいた)
この時は運がよかっただけで、私は無責任なのだろうか。

そんなことを思い出したけど、とりあえず私は今この子猫を見捨てられない。
家へ連れて帰って、お湯で湿らせたタオルで顔を拭いても
目はうっすらしか開かない。
夫が子猫用のミルクと哺乳瓶を買ってきてくれたけど飲まない。
f:id:tamahappy721:20210501210516j:plain
インコたちがお世話になっている動物病院へすぐに連れて行った。
小鳥に詳しい先生だけど、犬猫もみている。
保護猫活動をされている人たちにも協力しているようだった。

先生によると、この子は生後40日くらい。
歯も生えているので、固形物も食べられますよと。
いまはひどい風邪の状態で、体力がなくてお母さんについていけなかったのかなとのこと。
私はそれも気になっていて、お母さん猫が探しているんじゃないか、悪いことをしたのではないかと心配しているというと
「野良猫が子猫を育てるのは大変なこと。お母さんの負担を軽くしてあげた、いいことをしたと思っていいのよ」
20数年前のあの獣医から叱られた嫌な記憶が少し癒された気がした。
f:id:tamahappy721:20210501210520j:plain
いろいろ話を聞いて、お世話の仕方も教えていただいた。
これから里親を探すということで、お会計が30%引きに。
安くてびっくり。
ありがたい…。

情が移ったら別れがつらくなるけど、この子のためにはその方がいいはずだ。

いまは小鳥のキャリーケージと、小鳥用のペットヒーターで暖かくして寝てます。
明日はもっと元気になっていますように。

ワクチン接種1回目

ワクチン接種1回目、受けました。

勤務先が医療機関ゆえ、周囲にはもう2回目まで終わった人もたくさんおり、事前に皆さんからいろいろ話を聞いてから打つことができました。

今のところ特に何もなし。
想像より何もない。
腕が筋肉痛のような、少し重い感じがするくらい。

持病については、予診票に記入。
主治医の許可を取ってることもチェック欄へ記入。
インフルエンザの予診票と同じような感じです。

予診票に記入した病名や薬を見たドクターから
『あらまあ。体調は大丈夫?』
と聞かれたくらいです。

すぐ打ち終わって用意されているスペースで15分ほど休んで仕事に戻りました。

チクリも感じなかったんだけど、コレは年中針を刺されてて麻痺してるんじゃないかっていう気が…( ˘ω˘ )

何かあった時用のカロナール、使わないで済むといいな。f:id:tamahappy721:20210430211704j:plain
激しい運動は控えるようにってことなので、明日は虫取ったり魚釣ったりしてのんびり過ごそうと思いまーす❤︎
(あつ森はじめました)
f:id:tamahappy721:20210430221403j:plain

にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

「子宮がん検診の結果についてお話があります」

数日前の夜、かかりつけの婦人科の先生から電話があった。
子宮がん検診の結果、がんではないけど「異形成」という結果が出てます、
詳しくお話ししますので、受診してくださいと。
MRIを撮りに行った子宮筋腫の件とは別件です。

そこから数日「異形成」について色々調べてみると、段階がいくつかあって
それによっては経過観察もあるとか。
身の回りの女性たちの中にも
「私も異形成って言われたけど、その後大丈夫だった」
なんて人もチラホラ。
私はどの段階なんだろう。

診察室へ案内されると先生が現れる前に、机に置いてあった結果が見えた。
クラスⅢb HSIL
あ、経過観察じゃないヤツだ…。

その後先生の話を伺うと、いくつかある段階の真ん中?
悪いものへ変化する可能性もあるっぽい。
さらに詳しい検査(組織診)を勧められた。

f:id:tamahappy721:20210423220956j:plain

子宮筋腫の方は悪いものではなかったようだけど、だいぶ大きくなって膀胱を圧迫している。
小さいのもたくさんあった。

さらに詳しい検査や手術について大きな病院で相談したほうがいいと紹介状を書いていただくことになった。
一つの案として、子宮全摘もあると。
(筋腫も、がんの心配もなくなる)

ずっとかかっているS病院のほうがいい?と聞いてくれたけど、産婦人科はかかったこともないので
先生からおすすめされたM病院へ行くことにしました。

先生いわく、昨年の婦人科検診ではなんともなかったのに、いきなりこんな段階まで進んでいるのはなかなかないことだと。
私はいままで何年もほとんど変化なしだった子宮筋腫が急に大きくなったことを不思議に思っている。
免疫抑制剤の影響はありませんか」
と聞いてみたけど、無いと思うと。

まあ考えても仕方無いし今できることもなさそうなので、M病院へ行くまでは心配しすぎず過ごそうと思います。
婦人科検診、受けてよかったです。

にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

膠原病内科受診日。そして今日はこの後も。

膠原病内科受診日でした。
今日はいつもと違い朝イチの診察。
大きな変化はなしだけど、やっぱり補体が低いと。
f:id:tamahappy721:20210423095604j:plain
もともと低いとはいえ、40台で推移していたのが、ここ数ヶ月30台。
まあその他の数字はほぼ平常値なので、様子見です。
薬の増減はなし。

主治医には今婦人科的にいろいろ起こってるらしいことを報告して終了。
先日提出した臨床調査個人票がもう出来上がっており受け取って帰宅。
f:id:tamahappy721:20210423115529j:plain
先生ありがとうございます!

今日は仕事の後、婦人科受診。
先日、先生から直々『早めに来てください』との電話をいただいたのです。
只事ではないですね。
因みに婦人科の先生は俳優の生瀬さんに少し似てます。
(なにも因んでませんね)
さあ、仕事がおわったので婦人科に向かいます。
朝病院、昼も病院(勤め先ね)
そしてまた。

まあ、なんというか…。
頑張ってきます。

にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

SLEの難病医療講演会に初参加

あさイチで、立川まで出かけてMRI
喘息持ちなので、造影はできず、単純で。
今後また結果次第で改めて造影やる可能性もあったりするけどさ。
何事もありませんように…。

サクッと終わって、夫と合流してぶらぶらランチして帰宅。
ちょっと時間を気にして帰宅したのは、難病医療講演会のためでした。
www.juntendo.ac.jp
2時間、途中記憶がない部分もあるけど(なぜ)とても有意義なものでしたよ。
主治医が以前話していたことについても、ああそういうことを先生は言っていたのかと理解することができました。
ムズカシイ部分も丁寧にイラストで説明してくれて、わかりやすかったです。
f:id:tamahappy721:20210418163129j:plain
愛鳥のハッピーも途中一緒に参加。
…なんてカイヌシ想いの子なんでしょう(親バカ)

ところでこれって…zoomでの講演会だったんだけど、こっちの様子って見えてないよね…?
(見えてたらチョコパイ食べたり、ウトウトしたりでなかなか失礼だったと思う)
f:id:tamahappy721:20210418172137j:plain
またこういう機会があったら参加してみようと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村